団扇(うちわ)
団扇(うちわ)

団扇(うちわ) 弊社の創業当時の稼業です。
昔は実用品として、重宝し多くの商店様が社名を印字した団扇をお盆前に配るのが風習でしたが、近年では、扇風機・クーラーの普及により「実用品」というより「装飾品」としての需要が多いようです。
弊社では、表に柄が印刷され、裏が無地(白)の既に団扇の完成品に対し特殊印刷により、社名印刷を行います。こちらも、職人が一枚一枚手差しで印刷致します。
小ロット印刷に非常に強い印刷を行っています。
また、「扇子」の名入れ、一本売りから行っておりますのでお問合わせください。


団扇(うちわ)のタイプ
団扇(うちわ)のタイプ

Gタイプ
自動貼団扇表柄<機械貼>

一般的によく見かけるタイプの団扇です。機械自動機で大量に貼り合せを行うため商品自体は安価です。
団扇(うちわ)のタイプ

Gタイプ
手貼団扇裏柄<手貼>

柄の上に薄紙を引くため、専門の職人が一枚一枚手で貼り合せて団扇を作成します。
団扇(うちわ)のタイプ

竹団扇<手貼>

竹団扇に関しては、全て手作業での貼り合せとなります。竹の素材も、国産、中国と色々あります。昔の団扇は全て竹団扇でした。
団扇(うちわ)のタイプ
団扇(うちわ)のタイプ

↑ページのトップへ

扇子

うちわ同様 弊社の創業当時の稼業です。
昨今では、小売需要が非常に伸びている傾向にあります。



扇子の種類

1、竹の素材で分ける



1)白竹:一般的によく使用される素材です


2)唐木:落ち着いた趣のある素材です


3)黒骨:引締まった感じがあるスタイリッシュな素材です


2、扇面の素材で分ける

和紙・絹(シルク)・布・等々の素材で作られています。変わったもので全て竹でできた総竹扇子があります。

1)和紙


2)絹


3)布


4)総竹扇


5)アルミ扇子


3、大きさで分ける

扇子は、大きさで区別することもできます。 7.5寸35間とは、 7.5寸=約22.5cm 35間=その扇子を構成する竹の骨の数量です。 35間=竹骨35本 紳士用:7.5寸35間  婦人用:6.5寸35間 といった規格の商品が好まれて使用されています。 ただ、これといった決まりごとは全くありません。 

扇子

団扇同様、お客様への粗品として使用されたり、イベントの「記念品」としての需要が非常に多いです。

扇子

1、骨押印刷 (既製品名入)

昔からある定番の名入れ方法です。ゴム印による名入れです。
社名・電話番号程度が可能です。(名入刷色:金・銀・黒)


2、パット印刷 (既製品名入)

平面でない曲面や若干の凹凸の名入れが可能な印刷方法です。
メールアドレスや簡単なロゴマーク等の名入れができます。(名入刷色:金・銀・黒・白・青・緑・赤)


3、フルオーダー扇子

地紙から、フルオーダーで製作致します。
弊社では、お寺のご住職様 会社の社訓 等々の実績があります。


↑ページのトップへ

松本ギフトネットショッピング
松本ギフトネットショッピングへ
ホーム
会社概要
お問い合わせ
皆様に感謝の気持ち伝えたい。

松本ギフトでは、名入れ印刷事業を自社工場で行っております。
カレンダー、タオル、団扇(うちわ)等、法人様から広くご利用いただいております。
詳しくは、松本ギフトまでお問い合わせください。
 広島県福山市吉津町3番18号[電話]084-923-4567[E-mail]info@matsumoto-gift.com

オリジナルの名入れグッズを記念品にするなら

大切な方への贈り物でお悩みなら、特別感のある名入れグッズがおすすめです。 松本ギフトでは自社工場を構えており、名入れ印刷事業を展開しています。
オリジナルの名入れグッズをお探しならぜひ松本ギフトへ。 扇子うちわなどのオリジナル印刷をはじめ、名入れカレンダー、タオルなどをご用意しております。 また、こうしたグッズはノベルティにも最適です。 PRとして販促品を検討されている企業様はいかがですか。 商品に関して何かご不明な点があれば、お気軽にお問い合わせください。

Copyright © 名入れ印刷の松本ギフト. All Rights Reserved.